« 倉野屋/居酒屋 | Main | 和田金/和食 »

Sep 13, 2004

エベレスト/ネパール・インド料理

調理場はフロアから見えないのだが、タウン誌などの情報によると調理はネパール人シェフが担当。それを日本人のクチにも合うように指示するのはオーナーの役目なんだそうだ。
カレーは一つひとつ、ベースからつくりこんでいるので、数種類オーダーして、あれこれ食べるのが面白い。味付けは全体的にマイルドで、さっぱりしている。とろみも薄い。スパイスを強調した味では無いので、スパイス慣れしていない高齢者や子どもでも安心して食べられるのだが、スパイス好きは少し物足りなく感じるかも。辛さの調整は甘口、中辛、辛口の3段階だが、要望に応えて更に辛くもしてくれる。
正直言って、味に文句は無い。個人的にはもっとスパイシーな方がいいけれど、美味しいと思う。
……でも、でもな。小丸はここのオーナーの話し方が、なんか気に入らん。
「インドカレー、食べたことないでしょ」といきなり決めつける、見下すような物言いは客商売にあるまじき態度だと思う。
そのクセ、2種類のサラダの違いを聞いたら、「どちらも普通のサラダで、入っているものが違います」って。説明になってないじゃん。
これって、単に小丸との相性が悪いだけなのかと思って、いろいろリサーチしてみたら、「オーナーの話がイヤだから、美味しいけど行かない」って人、複数いたぞ。それって、店としてどうなんだ!?

【食リスト】
1・パパド
  豆のせんべい。ビールにあう。
2・ベジタブルサラダ
  千切りキャベツにピリ辛のごまドレ。普通のサラダ。
3・キーママターカレー
  豚挽肉とグリーンピースのカレー。なぜか後味がチーズ。
4・マトンサグカレー
  ほうれん草のカレー。真緑のピューレ状。
5・チキンハーダラバディカレー
  ココナッツ風味のカレー。今回、オーダーした中では一番人気。
6・ナン
  もっちり感が強い。甘みはやわらか。
7・ごはん
8・マンゴーラッシー
  ヨーグルトより、マンゴーが勝っている。
9・モモ
  ネパール風ギョウザというか、小龍包。トマト風味のソースを付けて。

|

« 倉野屋/居酒屋 | Main | 和田金/和食 »

Comments

サービス業はオーナー次第ですからねえ。個人的にはモモというとチベット料理のひとつというイメージなんだけど。モモはキョウザ型ですか小龍包と書いてあるから肉まん型?今度チベット料理屋もレポートしてください。

Posted by: 熱帯 | Sep 13, 2004 at 21:53

モモは肉まん型でした。スープが抜けた小龍包という感じで、肉汁が少なかったのが残念。
肉汁の味が無い分、トマトソースが添えられているのかもしれません。
チベット料理って、関西近辺だと大阪ぐらいにしか無さそうですね。一度、調べてみます。
10月に東京へ行く予定がありますが、その時はタイまたはベトナムのアジア系か、ベラルーシ料理を食べてこようと思っています。

Posted by: 小丸 | Sep 14, 2004 at 09:34

Hello! Pretty nice site, wants to see much more on it! :)
giornale
> temi per nokia 6630
> gay tv
> true
> meteo it
> carrefour
> calendario marzo
> aaa
> tarocco
> biglietto augurio
>
Thank you!

Posted by: pxapde | Apr 22, 2007 at 23:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45082/1426832

Listed below are links to weblogs that reference エベレスト/ネパール・インド料理:

« 倉野屋/居酒屋 | Main | 和田金/和食 »