« 第40回記念 吉例顔見世 夜の部/御園座 | Main | 痛くなるまで目に入れろ »

Sep 24, 2004

かつくら梅田茶屋町店/とんかつ

梅田コマ劇場、ドラマシティと同ビル内なので、観劇時に利用しやすい。
カツは粗めのパン粉で、ざっくり系。意外にさっぱりしていて、食べやすい。
ソースは、小さなすり鉢に入ったゴマを、客自身にあたらせ、そこに甘めのソースを注いだものが基本。あたりたてなので、ゴマの風味が良い。
トンカツ屋ではよくある形式だが、ここも麦飯、キャベツ、おみそ汁のおかわりは自由。大食漢にはありがたいのだろう。
【食リスト】
1・生湯葉のコロッケとヒレかつ膳
ヒレかつにはおろしポン酢が付き、ソースと2種類の味が楽しめる趣向。大根おろしに粗挽きの黒こしょうが混ぜてあるのが面白い。生湯葉のコロッケはクリーム系のタネを、湯葉で巻いて揚げたもの。クリームに生姜の風味が効いている。
2・かつくら京野菜巻き
野菜を湯葉で巻いて揚げてある。京野菜の取り合わせは3種類。
3・手こね青紫蘇ミンチカツ
ミンチは粗め。青紫蘇と銘打っているが、ソースの味に負けてしまっているのが残念。
4・豆腐サラダ
梅ドレッシングに漬け込んである大根と、食感として砕いたおかきがトッピングしてあるのがいい。

★大阪市北区茶屋町19-19アプローズタウンB1
かつくら - 名代とんかつ「かつくら」

|

« 第40回記念 吉例顔見世 夜の部/御園座 | Main | 痛くなるまで目に入れろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45082/1510627

Listed below are links to weblogs that reference かつくら梅田茶屋町店/とんかつ:

« 第40回記念 吉例顔見世 夜の部/御園座 | Main | 痛くなるまで目に入れろ »